西入間青年会議所 沿革

1982年6月12日 (社)飯能青年会議所がスポンサーJCとなって坂戸青年会議所創立総会を開催
1982年7月23日 (社)日本青年会議所理事会において坂戸青年会議所が承認
1982年12月12日 坂戸文化会館において承認証伝達式が行われました。承認番号は699番
1984年9月1日 社団法人格を取得
2002年9月21日 東京のJC会館にて承認伝達式が行われました。
2003年度より 社団法人 西入間青年会議所として活動。
2014年7月1日 社団法人格から公益社団法人格へ移行致しました。

歴代理事長

初代・二代理事長 清水 澄弘 「新しいふるさと創りに燃やそう情熱 示そう若さと行動」
三代理事長 鈴木 實 「考えよう我がふるさと 築こう若い力で」
四代理事長 清水 純一 「我が地域(まち)の21世紀(あした)へ 示そう責任ある行動」
五代理事長 村田 好隆 「呼び起こそう若い風 築こう新しい世紀(とき)への基礎」
六代理事長 笠間 益伸 「燃えよ感性集団! パワーアップ坂戸」
七代理事長 梅澤 將明 「ひろげよう地域の輪 みなおそう青年の役割」
八代理事長 市川 明廣 「磨け、鍛え、我を高めよ そして応えよ地域青年(まちびと)として」
九代理事長 小川 直志 「翔びたとう こころの時代(とき)へ 創ろう 魅力(ゆめ)ある人とまち」
十代理事長 岡野 誠治 「今飛翔のとき、汗しよう我等の誇りとまちのため」
十一代理事長 村田 博 「熱い心で語りたい 未来(あす)への夢と我が街を」
十二代理事長 橋本 肇 「語ろう夢 みつめよう街を ともに築こう 新時代」
十三代理事長 大山 邦芳 「一歩踏み出せ 我らの夢に 共にえがこう まちの彩(いろ)」
十四代理事長 林 成一 「感じようふるさと 築こう新たな夢 そして「わ」による地域(まち)づくり」
十五代理事長 中村 哲也 「地域に夢 人に愛 今奏でよう 新しき時代の前奏曲(プレリュード)」
十六代理事長 斉藤 信房 「ひと・まち・心 共に歩もう さらなる未来(あす)へ!」
十七代理事長 梅澤 良明 「自覚しよう 未来の責任 築こう個性輝く共創社会」
十八代理事長 関口 靖朗 「築こう信頼の絆 共有しよう感動を 青年の想いが未来を創る」
十九代代表 細谷 美正 「見つめよう地域(まち)を つなごう心 みんなで描こう新時代!」
二十代理事長 細谷 美正 「新時代 自覚 行動 夢創造 今こそ実現大きな夢を!」
二十一代理事長 吉原 正洋 「未来への挑戦!今羽ばたこう、夢と希望という名の翼で!」
二十二代理事長 宝野 慶文 「未来を見据え今築かん 感動あふれる我等の街を!」
二十三代理事長 菅原 薫 「今こそ進化!みんなで描こう、夢あるまちの物語(ストーリー)」
二十四代理事長 長峰 秀和 「確立しよう、組織アイデンティティ 行動しよう新時代に向かって」
二十五代理事長 高沢 政宏 「咲かせよう!「胎動」から生まれる「思いやりのある心」の花を!」
二十六代理事長 横瀬 敏也 「ふれあいから始めよう! 笑顔溢れるまちづくりを!」
二十七代理事長 友田 雅明 「ありがとう! まちにあふれる感謝の気持ち」
二十八代理事長 内田 達浩 「響奏から生まれる氣綱運動 地域(まち)に、未来に、こころに響け!」
二十九代理事長 石島 泰志 「未来に向けての原点回帰 いとしい地域と誇りのために」
三十代理事長 本橋 聡 「情熱×実践 輝く地域の未来を照らすため!」
三十一代理事長 森沢 明 「共に歩もうまちづくり 心を一つに未来へ進め!! 共歩一心」
三十二代理事長 菅原 功樹 「巻き起こせ!しあわせ広がる笑顔リレー」
三十三代理事長 浅見 之博 「愛こそ全ての原動力!温故創新 たくましき西入間へ」
三十四代理事長 市川 大 「あなたと私の繋がりが未来を創る「縁」に感謝し心豊かな西入間(まち)を目指して!」
三十五代理事長 笠間 曹一郎 「人と人とが支え合う「思いやりの心」が溢れる西入間へ!」
三十六代理事長 吉田 拓郎 「勇壮果敢に挑もう!活力溢れる未来の西入間のために!」
三十七代理事長 冨澤 昌樹 「率先垂範!「ひと」と「ひと」とがつながりあう西入間へ!」