平成29年4月12日(水)、坂戸市の入西交流センターにて第595例会4月第一例会「まちの文化・現状を理解し未来に繋げるための勉強会」を開催させていただきました。
当日は一般参加者の皆様やメンバーの積極的な参画をいただきスムーズに例会を進めることができました。ご協力ありがとうございました。

地域資源と言われるとどうしても農林水産物や観光資源に目が行きがちですが、そこに住まう人、働く人、地元の企業や工場、こう言ったものも地域の資源と言えます。
地域の資源をどのような人を巻き込んで発信していくか、そんなことを地域の方々に学んでいただくための勉強会でした。

まちに魅力・活力を感じていない人が多い地域。それを打破するために今年度まちづくり委員会では『ふるさとの味を作ろう!』をテーマに地域資源を地域資産へ昇華すべく運動を行います。
西入間地域には〝これがあるよね!″と言われるようなものを食を通して残して行きたいと思っております。

今回の勉強会では多くのアイデアをいただきました。このアイデアを活かし、今後この地域の子どもたちが誇れるものを地域の方々と共に作り上げていきます。
この地域の方々には引き続きのご協力、宜しくお願い申し上げます。