平成29年5月28日(日)、坂戸市民総合運動公園にて、第596例会5月第一例会「第30回わんぱく相撲西入間大会坂戸場所」を開催させていただきました。

当日は260名に及ぶ過去最大の子どものご参加を賜り、その保護者や地域の方々、そして各諸団体の来賓の皆様にもお越しいただき、また天気にも恵まれ、大変な盛り上がりの中、無事に閉会することが出来ました。ご参加ご協力ありがとうございました。

第30回の節目となった今回のわんぱく相撲は、「親を巻き込む」をテーマとして、まわしまきから手形アート、貴乃花親方考案のシコアサイズに至るまで、親子で笑って、親子で泣いて楽しめる、様々なことが簡単に行えるようになった今だからこそ、純粋な親子コミュニケーションにより、何事にも果敢に挑戦する子どもを育成することを目指して企画して参りました。ご参加、体験していただいたことで、青少年健全育成の一助になったのではと感じております。

今回ご参加いただきました皆様の貴重な思い出となり、子どもたちが勇壮果敢に成長するきっかけとなりますと幸甚です。

青少年育成委員会では、次回10月第一例会として、親子間コミュニケーションを通じ、子どもの創造力を鍛え、未来への夢を抱けるような事業を計画しております。
一人でも多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。