第619例会4月第一例会西入間青年会議所メンバー同士の仕事を相互理解しあう勉強会

4月10日(水)、富士見工業団地工業会コミュニティセンターにて4月第一例会「西入間青年会議所メンバー同士の仕事を相互理解しあう勉強会」を行いました。

まず初めに4月例会開催にあたりまして多くのメンバーにご指導ご鞭撻を賜りましたことを厚く御礼申し上げます。メンバーの皆様には、御多忙の中、事前アンケートから御協力を頂き感謝申し上げます。また本例会に御協力を頂きました石島先輩・本橋先輩・佐々木先輩、御多忙の中我々後輩メンバーにご指導ご鞭撻頂き感謝申し上げます。
本例会は卒業生メンバーによる手作り例会であり、卒業生が西入間青年会議所に何を残せるか?西入間青年会議所メンバーにどうしら楽しんでもらえるか?目標になる背中を見せられるか?卒業生メンバー11名みんなで考え準備致しました。
おかげ様で2例会連続・平成最後の例会を100%例会・着座率92%で達成する事ができました。
本例会においては、“価値デザイン”というこれからの時代に求められる取り組みを体感で学ぶため、「西入間ビジネスマッチング♡ポーカー」というオリジナルのゲームを事前に作成し、ファンセオリーで気付きと学びを得て頂く勉強会を実施致しました。
体験して頂いたオリジナルゲームを通して自分の仕事とメンバーの仕事を理解する機会の中で、互いのビジネス発展の可能性に気づき、既成概念を超えた新たなビジネスの価値を発見するキッカケとなり西入間青年会議所メンバー同士が相互理解しあえるような例会になったのではないかと思います。
最後に、当例会に御参加頂いたメンバーの皆様、またオブザーブ参加して頂きました5名の方々誠に有難う御座いました。


Follow me!