第622例会7月第一例会7「凡事徹底」をビジネスに活かすための事業

7月10日、アルカ―サル迎賓館川越にて7月第一例会、「凡事徹底」をビジネスに活かすための事業を行いました。テーマは、~SDGs de 地方創生カードゲーム~で、SDGsを体感的に学べるというカードゲームにご参加いただきました。一般の方も参加した当例会では、2名のファシリテーターにお越しいただき、SDGsついて来場の皆さんにわかりやすく説明してくださいました。また、メインのカードゲームでは、最初はやり方を理解するまでに戸惑う方もいらっしゃいましたが、ゲームが進むについて徐々に盛り上がりを見せ、後半になると笑顔が見えるようになりました。


SDGsという言葉を聞いたことがあるという人は5人に1人というデータがあります。まだまだ、中身まで理解している方は少ないのが現実です。しかしながらこのようにゲームを通じて体感していただくことで、少しでも理解を深め、SDGsの考え方が広まっていくことを期待しています。SDGsを実践するためではなく、SDGsとはどんな事かを知り、SDGsへの認識が広まること自体に大きな意味があることを実感した例会でもありました。ご参加いただきました皆さんが少しでもSDGsを広めていただければ、ほんの少しかもしれませんが誰かの笑顔につながるのではないかと思います。

Follow me!